« Part3です「コミュニティFMについて考えてみませんか、一宮で」 | トップページ | 一宮イベント情報 »

2010年2月13日 (土)

一宮市イベント情報

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ

立春になったもののまだまだ春は遠いですね。
それでは、2月第2週の一宮イベント情報です。

---

○138タワーパークのスウィートバレンタイン&ホワイトデー
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

138タワーパークでは、バレンタインデーやホワイトデーにちな
んだ楽しいイベントを行います。カップルや家族で楽しめますのでぜ
ひご来園ください。

【日 時】2月13日(土)~3月14日(日) 午前9時~午後5
時(土・日曜日は午後9時まで)

【会 場】138タワーパーク

【 問 】138タワーパーク(電話0586-51-7105)

□詳しくはこちら↓
http://www.kisosansenkoen.go.jp/~tower138/m138event_valentine.html

>>>バレンタイン&ホワイトデー スウィーツプレゼント<<<

チョコレートやキャンディーなどのお菓子をプレゼントします。

【日 時】2月14日(日) 午前9時30分~午後8時30分

【定 員】300人(先着)

【料 金】ツインアーチ138利用料が必要(15歳以上500円、
6歳~14歳200円、4歳・5歳100円)

>>> 特殊メガネで夜景を見よう <<<

ツインアーチ138展望階から美しい夜景が見られます。カップル
チェアから特殊メガネで夜景をのぞくと光がハートの形に見えます。

【日 時】2月13日(土)・14日(日) 午後5時~9時

【料 金】ツインアーチ138利用料が必要(15歳以上500円、
6歳~14歳200円、4歳・5歳100円)

>>> バレンタイン&ホワイトデーメッセージ!! <<<

カードに恋人、家族、友達など大切な人に思いを書いて、展望階の
メッセージボードにはりつけます。カードはパズルのピースになって
いて、はり合わせると一枚の大きな絵が完成します。

【日 時】2月13日(土)~3月14日(日) 午前9時30分~
午後4時30分(土・日曜日は8時30分まで)

【料 金】ツインアーチ138利用料が必要(15歳以上500円、
6歳~14歳200円、4歳・5歳100円)

>>> ウッドバーニングでミズリンの
キーホルダーを作ろう! <<<

ツインアーチ138の展望階で、タワーパーク138のマスコット
キャラクター「ミズリン」の焼き絵キーホルダーを作ります。

【日 時】2月13日(土)・14日(日) 午前10時~午後5時

【料 金】ツインアーチ138利用料が必要(15歳以上500円、
6歳~14歳200円、4歳・5歳100円)

----------------------------------------------------------------
○138タワーパーク凧(たこ)あげ祭り
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

和凧作り教室や凧あげショー、連凧あげに挑戦など家族みんなで楽
しめるイベントを行います。またツインアーチ138展望階では凧の
展示も行います。

【日 時】2月14日(日) 午前10時~午後3時(雨天中止)

【会 場】138タワーパーク

【イベント】凧の競演の体験=午前11時~正午・午後1時~2時

凧あげショー=午後2時~2時30分

連凧あげに挑戦=午後2時30分~3時

太鼓の演奏=午後2時30分~3時

全国の凧の紹介コーナー=午前10時~午後3時

【 問 】138タワーパーク(電話0586-51-7105)

□詳しくはこちら↓
http://www.kisosansenkoen.go.jp/~tower138/m138event_takoage.html

>>> 和凧作り教室 <<<

簡単に製作できる和凧作り教室を行います。

【日 時】2月14日(日) 午前10時30分~正午・午後1時~
3時

【定 員】各100人(先着)

【料 金】400円

【申し込み】当日直接会場

>>> 凧の展示 <<<

珍しい和凧の展示を行います。

【日 時】2月14日(日)まで 午前9時30分~午後5時(土・
日曜日、祝日は9時まで)

【料 金】ツインアーチ138利用料が必要(15歳以上500円、
6歳~14歳200円、4歳・5歳100円)

----------------------------------------------------------------
○一宮手をつなぐ子らの教育展
~できたよ かけたよ たのしいよ~
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

市内で特別支援教育を受けている子どもたちの作品(図画・工作・
習字・手芸ほか)と成長の記録などを展示します。

【日 時】2月13日(土)・14日(日)・16日(火)・17日
(水) 午前10時~午後4時(17日は3時30分まで)

【会 場】一宮スポーツ文化センター

【料 金】無料

【 問 】一宮市学校教育課(電話0586-84-0011)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/gaku/H21shincyaku/H21kyouikuten.htm

----------------------------------------------------------------
○玉堂記念木曽川図書館 雑誌のリサイクル市
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

古くなった雑誌を無料配布します。

【日 時】2月13日(土)・14日(日) 午前10時

【会 場】玉堂記念木曽川図書館

【その他】なくなり次第終了

【 問 】一宮市玉堂記念木曽川図書館(電話0586-84-2346)

----------------------------------------------------------------

○いちのみや女性のつどい「いつまでも若く楽しく明るく」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

各世代の女性の交流を図り、講演会と作品展示・アトラクションを
行います。講演会では、女優の正司歌江さんが「笑いと涙と希望の人
生ドラマ」と題してお話しします。

【日 時】2月15日(月) 午後1時15分~3時45分(午後0
時30分開場)

【会 場】一宮市民会館

【料 金】無料

【 問 】一宮市生涯学習課(電話0586-84-0012)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/gakushu/gakusyu/josei-tsudoi/21/index.html

----------------------------------------------------------------

○博物館企画展「くらしの道具 ~今と昔~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

平野にある一宮周辺のほか、海辺や山あいでの生活道具を展示し、
自然環境による生活の違いについて紹介します。電化製品が普及する
前の懐かしい道具や、子どもたちにとっては先人から学ぶことができ
る暮らしの道具を展示します。

【日 時】2月28日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入館
は4時30分まで)

【会 場】博物館

【料 金】大人200円、高・大学生100円、中学生以下無料(市
外の小中学生は50円)

【休館日】2月12日(金)・15日(月)・22日(月)

【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

□詳しくはこちら↓
http://www.icm-jp.com/

>>> 平野のくらしを体験! <<<

クド(かまど)で炊いたおいしい五目めしと、昔はおやつとしてよ
く食べたせんば焼きを味わいます。

【日 時】2月14日(日) 午前10時~正午・午後1時~3時

【会 場】博物館

【料 金】常設展料金が必要

【申し込み】当日直接会場

----------------------------------------------------------------

○美術館常設展「三岸節子 白の世界 ~愛する色~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「本当は真っ白な絵ばかりを描きたいくらい」と語るほど節子は白
色を好み、さまざまな作品に用いました。時代ごとに作品をたどり、
“最高に美しい色”と称した白色を通して作品に込められた思いを探
ります。

【日 時】4月4日(日)まで 午前9時~午後5時(入館は4時3
0分まで)

【会 場】三岸節子記念美術館

【料 金】大人320円、高・大学生210円、中学生以下無料(市
外の小中学生は110円)

【休館日】2月12日(金)・15日(月)・22日(月)、3月1
日(月)・8日(月)・15日(月)・23日(火)・2
9日(月)

【 問 】一宮市三岸節子記念美術館(電話0586-63-2892)

□詳しくはこちら↓
http://s-migishi.com/tenran/index_1.html

----------------------------------------------------------------

○尾西歴史民俗資料館特別展「鵜飼吉左衛門・幸吉とその周辺」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

鵜飼吉左衛門は小信中島出身で、幕末の水戸藩士でした。水戸藩の
京都留守居役を務め、孝明天皇が幕政を批判した戊午(ぼご)の密勅
にかかわりました。井伊直弼による安政の大獄で、1859(安政6)
年に息子の幸吉はただ一人獄門となり、吉左衛門は死罪となりました。
資料館に寄贈された資料や対立関係にあった幕府側の資料から、吉
左衛門・幸吉をめぐる人間関係を紹介します。

【日 時】3月22日(休)まで 午前9時~午後5時(入館は4時
30分まで)

【会 場】尾西歴史民俗資料館

【料 金】無料

【休館日】2月12日(金)・15日(月)・22日(月)、3月1
日(月)・8日(月)・15日(月)

【 問 】一宮市尾西歴史民俗資料館(電話0586-62-9711)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/rekimin/tokubetuten/konkainotokubetutenn.html

---
情報元:一宮市メールマガジン 週刊一宮
▼登録はこちら http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/mailmagazine/
▼バックナンバー http://archive.mag2.com/0000161486

☆一宮市の地域ポータル「一宮タウン」

http://www.ichinomiya-town.com/

|

« Part3です「コミュニティFMについて考えてみませんか、一宮で」 | トップページ | 一宮イベント情報 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一宮市イベント情報:

« Part3です「コミュニティFMについて考えてみませんか、一宮で」 | トップページ | 一宮イベント情報 »