« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

一宮市イベント情報

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ

1月も残すところあとわずか。

今週も週末の一宮イベント情報です。

---

○消費生活フェア ~知りたい、知らせたい、新しい発見~
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

くらしに役立つ盛りだくさんの情報を提供します。入場は無料です
ので、お誘い合わせの上ご来場ください。

【日 時】1月30日(土)・31日(日) 午前10時~午後4時
(31日は3時まで)

【会 場】一宮地場産業ファッションデザインセンター

【内 容】▽消費生活・食生活など、日常生活に密着した問題を研究
しパネルなどで発表
▽小学生の省資源・省エネルギー習字の優秀作品を展示
(表彰式は31日の午後1時30分~)
▽スタンプラリー・ぬりえ・手作りカンバッジ実演(写真
持参)・シュガークラフト(材料費が必要)
▽家庭用体温計・はかりの検査(体温計・体重計・料理は
かりを持参。記念品をプレゼント)
▽消費者団体のフリーマーケット、お菓子の目方当てゲー
ム、古本の無料配布ほか

【その他】毎日先着80世帯に「くらしの豆知識」、クイズ・アンケ
ートの回答者の毎日先着300人に記念品をプレゼント

【 問 】一宮市経済振興課(電話0586-28-9148)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/keizai/syouhiseikatu/syouhifair/37fair/syouhifair37.html

>>> 消費生活講座 <<< 

快適な旅にするために、旅行商品の選び方やコースの決定と旅行の
準備、旅先でのポイントをわかりやすくお話しします。

【日 時】1月30日(土) 午後1時30分~3時

【演 題】「快適な旅をするワンポイント」

【講 師】諏訪求さん(トラベルアドバイザー)

【料 金】無料

【申し込み】当日直接会場

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/keizai/kouza/kouza'10.01.html

----------------------------------------------------------------

○美術館常設展「三岸節子 白の世界 ~愛する色~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「本当は真っ白な絵ばかりを描きたいくらい」と語るほど節子は白
色を好み、さまざまな作品に用いました。時代ごとに作品をたどり、
“最高に美しい色”と称した白色を通して作品に込められた思いを探
ります。

【日 時】4月4日(日)まで 午前9時~午後5時(入館は4時3
0分まで)

【会 場】三岸節子記念美術館

【料 金】大人320円、高・大学生210円、中学生以下無料(市
外の小中学生は110円)

【休館日】2月1日(月)・8日(月)・12日(金)・15日(月)
・22日(月)、3月1日(月)・8日(月)・15日
          (月)・23日(火)・29日(月)

【 問 】一宮市三岸節子記念美術館(電話0586-63-2892)

□詳しくはこちら↓
http://s-migishi.com/tenran/index_1.html

----------------------------------------------------------------

○尾西歴史民俗資料館特別展「鵜飼吉左衛門・幸吉とその周辺」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

鵜飼吉左衛門は小信中島出身で、幕末の水戸藩士でした。水戸藩の
京都留守居役を務め、孝明天皇が幕政を批判した戊午(ぼご)の密勅
にかかわりました。井伊直弼による安政の大獄で、1859(安政6)
年に息子の幸吉はただ一人獄門となり、吉左衛門は死罪となりました。
資料館に寄贈された資料や対立関係にあった幕府側の資料から、吉
左衛門・幸吉をめぐる人間関係を紹介します。

【日 時】1月30日(土)~3月22日(休) 午前9時~午後5
時(入館は4時30分まで)

【会 場】尾西歴史民俗資料館

【料 金】無料

【休館日】2月1日(月)・8日(月)・12日(金)・15日(月)
・22日(月)、3月1日(月)・8日(月)・15日
(月)

【 問 】一宮市尾西歴史民俗資料館(電話0586-62-9711)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/rekimin/tokubetuten/konkainotokubetutenn.html

----------------------------------------------------------------

○講演会「イタリア・ルネサンスの名画を読む
~ダビンチの『モナリザ』を中心に~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【日 時】1月30日(土) 午後2時

【会 場】玉堂記念木曽川図書館

【講 師】木俣元一さん(名古屋大学教授)

【定 員】80人(先着)

【料 金】無料

【申し込み】当日直接会場

【その他】1月30日(土)まで玉堂記念木曽川図書館所蔵の複製絵
画による「世界の名画展」を開催

【 問 】一宮市玉堂記念木曽川図書館(電話0586-84-2346)

□詳しくはこちら↓
http://www.lib.city.ichinomiya.aichi.jp/moyooshi/kisogawa.html

----------------------------------------------------------------

○パパもいっしょに遊ぼっ!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

歌や体操を通して子どもと仲良く遊びます。子育て中のほかの家庭
との情報交換もできます。お子さんと一緒に会場にお越しください。

【日 時】1月30日(土) 午前10時~11時30分

【会 場】大和東保育園

【対 象】未就園児と親

【料 金】無料

【申し込み】当日直接会場

【 問 】一宮市千秋子育て支援センター(電話0586-28-9771)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/k-center/siennzigyou/papa.html

----------------------------------------------------------------
○博物館企画展「くらしの道具 ~今と昔~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

平野にある一宮周辺のほか、海辺や山あいでの生活道具を展示し、
自然環境による生活の違いについて紹介します。電化製品が普及する
前の懐かしい道具や、子どもたちにとっては先人から学ぶことができ
る暮らしの道具を展示します。

【日 時】2月28日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入館
は4時30分まで)

【会 場】博物館

【料 金】大人200円、高・大学生100円、中学生以下無料(市
外の小中学生は50円)

【休館日】2月1日(月)・8日(月)・12日(金)・15日(月)
・22日(月)

【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

□詳しくはこちら↓
http://www.icm-jp.com/

>>> 山のくらしを体験! <<<

ほおばめし・とうじそば・ごへいもち・へいもちなどを味わったり、
木曽の木でこまを作ったりします。

【日 時】1月31日(日) 午前10時~正午・午後1時~3時

【会 場】博物館

【料 金】常設展料金が必要

【申し込み】当日直接会場

----------------------------------------------------------------
○ジャパン・ヤーン・フェア
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

テキスタイルの産地・尾州(尾張西部地域)で、日本で唯一の糸の
総合展示会を開催します。糸のメーカーとテキスタイルのメーカーの
協働を通じて、新しいビジネスチャンスの場を提供します。

【日 時】2月3日(水)~5日(金) 午前10時~午後5時

【会 場】一宮地場産業ファッションデザインセンター

【出展企業】45社

【料 金】無料

【 問 】一宮地場産業ファッションデザインセンター
(電話0586-46-1361)

□詳しくはこちら↓
http://www.fdc138.com/fashion/promotion/jy/index.html

----------------------------------------------------------------

○ジャパン・テキスタイル・コンテスト2009優秀作品展
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

グランプリなど入賞作品59点を展示します。斬新な技術やデザイ
ンを駆使したテキスタイルが集結したこの展示会。ぜひ来て、見て、
風合いを感じてください。

【日 時】2月3日(水)~7日(日) 午前10時~午後6時

【会 場】名鉄百貨店一宮店

【料 金】無料

【その他】期間中、県尾張繊維技術センター研究・試作展、FDCテ
キスタイルプランナー協議会試作展を併催

【 問 】ジャパン・テキスタイル・コンテスト開催委員会
(ファッションデザインセンター内、電話0586-46-1361)

□詳しくはこちら↓
http://www.fdc138.com/jtc/

>>> 手織りのコースター作り <<<

【日 時】2月3日(水)~7日(日) 午前10時~正午・午後1
時~4時

【料 金】無料

【申し込み】当日直接会場

>>> 一宮モーニング新メニュー試食会 <<<

優秀作品展のアンケート回答者各日先着100人に新メニューを無
料で提供します。

【日 時】2月3日(水)~5日(金) 午前10時~正午

----------------------------------------------------------------
○ステアーレース138
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

高層建築物災害での活動を疑似体験するための消防職員による非常
階段上りレースを開催します。

【日 時】2月5日(金) 午前9時30分~午後0時30分(予備
日9日(火))

【会 場】138タワーパーク

【内 容】ツインアーチ138の514段の非常階段を使用して、消
防職員が地上から高さ100メートルの展望階まで駆け上
がるタイムレース

【種 目】防火衣・空気呼吸器着装部門と防火衣着装部門(防火衣重
さ8キロ、ボンベ重さ10キロ)

【料 金】無料

【 問 】一宮市尾西消防署(電話0586-72-1462)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

○一宮市マスコットキャラクターを募集
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

一宮市の魅力やさまざまな情報を発信するマスコットキャラクター
を募集します。子どもでも簡単に描けるようなシンプルで親しみやす
い物で、一宮市にふさわしく、着ぐるみやぬいぐるみなどにも利用で
きるデザインをお考えください。住所・年齢やプロ・アマを問わず、
1人何点でも応募できます。最優秀作品を広報一宮、市ホームページ、
各種印刷物・PRグッズ、着ぐるみなどに利用する予定です。詳しく
はホームページをご覧ください。

【募集作品】マスコットキャラクターのデザイン画・名前、その説明
(白地のA4用紙を縦長で使用し、キャラクターを正面
からとらえたカラーのデザイン画。画材・色彩・技法は
自由)
※第三者の権利を侵害している作品などを除きます。

【応募方法】2月1日(月)~3月1日(月)(消印有効)に、作品
裏面に応募用紙を添付の上、持参または郵送(〒491
-8501 一宮庁舎企画政策課)

【応募用紙】2月1日(月)から一宮・尾西・木曽川庁舎、出張所な
どの市の施設で配布(市ホームページからダウンロード
可)

【 賞 】▽最優秀賞(賞状・賞金10万円)=1点
▽優秀賞(賞状・賞金1万円)=2点
※中学生以下が入賞した場合は、賞金同額分の図書カード

【選考方法】1.専門家等を交えた選定委員会で入賞候補作品を数点
選定
2.市内の保育園・幼稚園児、小中学生、インターネッ
トなどによるアンケートを実施
3.アンケート結果を参考に、選定委員会で入賞作品を
決定

【その他】応募作品は返却しません。詳しくは応募用紙・一宮市公式
ホームページをご確認ください。

【 問 】一宮市企画政策課(電話0586-28-8952)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/kikakuseisaku/character/character.html

---
情報元:一宮市メールマガジン 週刊一宮
▼登録はこちら http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/mailmagazine/
▼バックナンバー http://archive.mag2.com/0000161486

☆一宮市の地域ポータル「一宮タウン」

http://www.ichinomiya-town.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月23日 (土)

一宮イベント情報

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ

あっという間に1月も終わりですね。
1月いぬ(行く)とはよく言ったものですね。
今週は「市民が選ぶ市民活動支援制度」の公開プレゼンテーションがありますね、楽しみです。

---
○博物館企画展「くらしの道具 ~今と昔~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  平野にある一宮周辺のほか、海辺や山あいでの生活道具を展示し、
 自然環境による生活の違いについて紹介します。電化製品が普及する
 前の懐かしい道具や、子どもたちにとっては先人から学ぶことができ
 る暮らしの道具を展示します。

 【日 時】2月28日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入館
      は4時30分まで)

 【会 場】博物館

 【料 金】大人200円、高・大学生100円、中学生以下無料(市
      外の小中学生は50円)

 【休館日】1月25日(月)、2月1日(月)・8日(月)・12日
           (金)・15日(月)・22日(月)

 【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

 □詳しくはこちら↓
 http://www.icm-jp.com/
 

----------------------------------------------------------------
○美術館常設展
   「三岸節子 旅とエッセイ ~異邦人が見た欧州風景~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  節子が見た欧州は、明るい日差しのもとで輝くパステルカラーの風
 景。滞欧期や新収蔵の作品と日記やエッセイから、異国での20年に
 及ぶ制作活動を振り返ります。
      
 【日 時】1月24日(日)まで 午前9時~午後5時(入館は4時
      30分まで)

 【会 場】三岸節子記念美術館

 【料 金】大人320円、高・大学生210円、中学生以下無料(市
      外の小中学生は110円)

 【 問 】一宮市三岸節子記念美術館(電話0586-63-2892)

 □詳しくはこちら↓
 http://s-migishi.com/tenran/index_1.html

----------------------------------------------------------------
○木曽川資料館企画「子規ゆかりの地 写真展」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  NHKドラマ「坂の上の雲」の放映に合わせて正岡子規ゆかりの地
 の写真パネルを展示します。
 
 【日 時】1月31日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入館
      は4時30分まで)

 【会 場】木曽川資料館

 【料 金】無料

 【休館日】1月25日(月)

 【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

 □詳しくはこちら↓
 http://www.icm-jp.com/news.shtml

----------------------------------------------------------------

○市民が選ぶ市民活動支援制度
   公開プレゼンテーション・パネル展示
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  市民が選ぶ市民活動支援制度が昨年からスタートしました。この制
 度は、市民の皆さんの投票に応じて市民活動団体に支援金が交付され
 る制度です。
  プレゼンテーションやパネル展示では、どのような団体がどのよう
 な活動をしているかを知ることができます。地域にあったらいい、必
 要だと思う団体に投票してください。
 
 【日 時】1月23日(土) 午前10時~午後6時

 【会 場】一宮地場産業ファッションデザインセンター

 【料 金】無料

 【申し込み】当日直接会場

 【 問 】一宮市地域ふれあい課(電話0586-28-8954)

 □イベントについて詳しくはこちら↓
 http://www.138npo.org/keynote_speech.html

 □制度について詳しくはこちら↓
 http://www.138npo.org/

----------------------------------------------------------------

○育児講座 ~子育てにおける父親の役割、母親の役割
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  乳幼児期の子育ての大切さを学び、これからの子育ての参考にして
 いただくために開催します。 

 【日 時】1月23日(土) 午前10時~11時30分

 【会 場】丹陽子育て支援センター

 【対 象】子育て中の家族など

 【講 師】江口昇勇さん(愛知学院大学教授)

 【料 金】無料

 【申し込み】当日直接会場

 【 問 】一宮市丹陽子育て支援センター(電話0586-28-9146)

 □詳しくはこちら↓
 http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/k-center/siennzigyou/ikujikouza.html

----------------------------------------------------------------
○美術館常設展
   「三岸節子 白の世界 ~愛する色~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  「本当は真っ白な絵ばかりを描きたいくらい」と語るほど節子は白
 色を好み、さまざまな作品に用いました。時代ごとに作品をたどり、
 “最高に美しい色”と称した白色を通して作品に込められた思いを探
 ります。
      
 【日 時】1月26日(火)~4月4日(日) 午前9時~午後5時
      (入館は4時30分まで)

 【会 場】三岸節子記念美術館

 【料 金】大人320円、高・大学生210円、中学生以下無料(市
      外の小中学生は110円)

 【休館日】2月1日(月)・8日(月)・12日(金)・15日(月)
      ・22日(月)、3月1日(月)・8日(月)・15日
           (月)・23日(火)・29日(月)

 【 問 】一宮市三岸節子記念美術館(電話0586-63-2892)

 □詳しくはこちら↓
 http://s-migishi.com/
---
情報元:一宮市メールマガジン 週刊一宮
▼登録はこちら http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/mailmagazine/
▼バックナンバー http://archive.mag2.com/0000161486

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月21日 (木)

一宮庁舎西分庁舎利活用ワークショップ参加者募集(再掲)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ

Photo

昨年の情報でもお伝えした

一宮庁舎西分庁舎利活用ワークショップ参加者の募集をしていますがいよいよ

締め切りが明日となります。

新庁舎建設で本町商店街の「顔」ともいえる「西分庁舎」の利用方法についての

ワークショップを開催します。

一宮庁舎西分庁舎として使われているこの建物は、大正13年(1924)竣工の

 二代目・旧名古屋銀行一宮支店でした。

設計者は、愛知県の近代建築史に大きな足跡を残した鈴木禎次で、

当時最新の建材である鉄筋コンクリートが使われています。

取り壊す予定であったものが大勢の人の意見と努力で残されることになりました。

【日 時】2月~12月の土・日曜日(5回程度) 

【会 場】一宮庁舎西分庁舎ほか

【対 象】市内在住・在勤・在学の方

【定 員】50人(抽選)

【申し込み】1月22日(金)までに管財課へ電話、または住所・氏
名・年齢・電話番号を記入の上、ファクス(73ー91
29)・電子メール(kanzai@city.ichinomiya.lg.jp

【 問 】一宮市管財課(電話0586-28-8961)

詳しくは

http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/kanzai/workshop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

一宮イベント情報

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ

伊吹おろしで寒い日が続きますが、いかがすごしでしょうか?
さて今週もイベント情報をお送りします。
----

○博物館企画展「くらしの道具 ~今と昔~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

平野にある一宮周辺のほか、海辺や山あいでの生活道具を展示し、
自然環境による生活の違いについて紹介します。電化製品が普及する
前の懐かしい道具や、子どもたちにとっては先人から学ぶことができ
る暮らしの道具を展示します。

【日 時】2月28日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入館
は4時30分まで)

【会 場】博物館

【料 金】大人200円、高・大学生100円、中学生以下無料(市
外の小中学生は50円)

【休館日】1月18日(月)・25日(月)、2月1日(月)・8日
(月)・12日(金)・15日(月)・22日(月)

【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

□詳しくはこちら↓
http://www.icm-jp.com/

>>> 海のくらしを体験! <<<

ごんどう汁やしらすめしなどを味わい、貝殻や砂などで自分だけの
作品を作ります。

【日 時】1月17日(日) 午前10時~正午・午後1時~3時

【会 場】博物館

【料 金】常設展料金が必要

【申し込み】当日直接会場

----------------------------------------------------------------

○美術館常設展
「三岸節子 旅とエッセイ ~異邦人が見た欧州風景~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

節子が見た欧州は、明るい日差しのもとで輝くパステルカラーの風
景。滞欧期や新収蔵の作品と日記やエッセイから、異国での20年に
及ぶ制作活動を振り返ります。

【日 時】1月24日(日)まで 午前9時~午後5時(入館は4時
30分まで)

【会 場】三岸節子記念美術館

【料 金】大人320円、高・大学生210円、中学生以下無料(市
外の小中学生は110円)

【休館日】1月18日(月)

【 問 】一宮市三岸節子記念美術館(電話0586-63-2892)

□詳しくはこちら↓
http://s-migishi.com/tenran/index_1.html

○木曽川資料館企画「子規ゆかりの地 写真展」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

NHKドラマ「坂の上の雲」の放映に合わせて正岡子規ゆかりの地
の写真パネルを展示します。

【日 時】1月31日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入館
は4時30分まで)

【会 場】木曽川資料館

【料 金】無料

【休館日】1月18日(月)・25日(月)

【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

□詳しくはこちら↓
http://www.icm-jp.com/news.shtml

[募集中]

○市民編集ページを作ってみませんか
~市民編集委員・写真サポーターを募集~
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

広報一宮の紙面で、市民の皆さんの生活にかかわるいろいろな問題
について、自由に企画・取材・編集していただき、5月号から毎月市
民編集ページ(2ページ)に掲載します。
この紙面づくりにボランティアで参加できる市民編集委員・写真サ
ポーターを、1月29日(金)まで募集します。
学生・勤労者・主婦、そして高齢者の皆さん、参加をお待ちしてい
ます。任期は3月から1年間です。応募方法はホームページをご覧く
ださい。

【 問 】一宮市秘書広報課(電話0586-28-8951)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/hishokoho/2009/hensyuiin/index.html

---
情報元:一宮市メールマガジン 週刊一宮
▼登録はこちら http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/mailmagazine/
▼バックナンバー http://archive.mag2.com/0000161486

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

Part2です「コミュニティFMについて考えてみませんか、一宮で」

Photo にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ

昨年の11月28日に真清田神社参集殿で70名を越える参加で大盛況だった検討会。

熱い意見がたくさんでました。

第二回目の開催が1月17日(日)に開催されます。

お時間のある方は是非ご参加ください。

みんなで一宮を盛り上げましょう!

日時:平成22年1月17日(日)  午後3時~5時

場所:真清田神社参集殿

内容:全体での話し合い、グループでの話し合い

今後のスケジュール、会の仕組みや、進め方など。

※今回も、志民連いちのみや(愛知県あいちモリコロ基金補助事業・一宮市後援)の

脱力系お教室第三期 第16時限のしゃかいの時間になります。

問い合わせ:

まちづくりNPO法人 志民連いちのみや

090-2265-9188 info@shimin.org

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

一宮イベント情報

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ

今週は「成人の日」で3連休。

今週の一宮市新春のイベント情報です。

‥‥
○博物館企画展「くらしの道具 ~今と昔~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

平野にある一宮周辺のほか、海辺や山あいでの生活道具を展示し、
自然環境による生活の違いについて紹介します。電化製品が普及する
前の懐かしい道具や、子どもたちにとっては先人から学ぶことができ
る暮らしの道具を展示します。

【日 時】1月9日(土)~2月28日(日) 午前9時30分~午
後5時(入館は4時30分まで)

【会 場】博物館

【料 金】大人200円、高・大学生100円、中学生以下無料(市
外の小中学生は50円)

【休館日】1月12日(火)・18日(月)・25日(月)、2月1
日(月)・8日(月)・12日(金)・15日(月)・2
2日(月)

【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

----------------------------------------------------------------

○知ってほしいな、わたしたちの活動を2010
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

昨年から始まった「市民が選ぶ市民活動支援制度」。各団体への支
援額は、皆さんの投票で決まります。その投票の対象となる団体が、
自分たちの事業の中身を伝えるイベントを開催しますので、ぜひご来
場いただき、投票の参考にしてください。

【日 時】1月11日(祝) 午前10時~午後4時

【会 場】イオンモール木曽川キリオ

【内 容】支援対象団体による活動内容の発表、制度のパネル展示

【 問 】一宮市地域ふれあい課(電話0586-28-8954)

□イベントについて詳しくはこちら↓
http://www.138npo.net/

□制度について詳しくはこちら↓
http://www.138npo.org/

----------------------------------------------------------------

○138タワーパーク 新春フェスタ2010
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

9日(土)~11日(祝) 午前9時30分~午後9時

【会 場】138タワーパーク

【 問 】138タワーパーク(電話0586-51-7105)

□詳しくはこちら↓
http://www.kisosansenkoen.go.jp/~tower138/m138event_sinsyun.html

>>> 新成人タワー無料ご招待 <<<

新成人の方をツインアーチ138の展望階に無料ご招待します。

【日 時】1月10日(日)・11日(祝) 午前9時30分~午後
8時30分

【対 象】平成元年4月2日~2年4月1日に生まれた方(年齢を確
認できる物が必要)

>>> ニューイヤーイルミネーション <<<

園内を約50万球のイルミネーションで装飾します。

【日 時】1月9日(土)~11日(祝) 午後5時~9時

>>> 「ミズリン」のウッドバーニングキーホルダーを
作ろう!! <<<

ツインアーチ138の展望階で、タワーパーク138のマスコット
キャラクター「ミズリン」のウッドバーニングキーホルダーを作りま
す。

【日 時】1月9日(土)~11日(祝) 午前10時~午後5時

【料 金】ツインアーチ138利用料が必要(15歳以上500円、
6歳~14歳200円、4歳・5歳100円)

----------------------------------------------------------------

○美術館常設展
「三岸節子 旅とエッセイ ~異邦人が見た欧州風景~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

節子が見た欧州は、明るい日差しのもとで輝くパステルカラーの風
景。滞欧期や新収蔵の作品と日記やエッセイから、異国での20年に
及ぶ制作活動を振り返ります。

【日 時】1月24日(日)まで 午前9時~午後5時(入館は4時
30分まで)

【会 場】三岸節子記念美術館

【料 金】大人320円、高・大学生210円、中学生以下無料(市
外の小中学生は110円)

【休館日】1月12日(火)・18日(月)

【 問 】一宮市三岸節子記念美術館(電話0586-63-2892)

□詳しくはこちら↓
http://s-migishi.com/tenran/index_1.html

----------------------------------------------------------------

○木曽川資料館企画「子規ゆかりの地 写真展」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

NHKドラマ「坂の上の雲」の放映に合わせて正岡子規ゆかりの地
の写真パネルを展示します。

【日 時】1月31日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入館
は4時30分まで)

【会 場】木曽川資料館

【料 金】無料

【休館日】1月12日(火)・18日(月)・25日(月)

【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

□詳しくはこちら↓
http://www.icm-jp.com/news.shtml

○新春トップ講演会
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師に経済アナリストで、テレビ番組のコメンテーターなどでおな
じみの森永卓郎さんを迎え、「国際経済情勢と日本経済の行方」をテ
ーマに講演会を開催します。

【日 時】2月3日(水) 午後1時30分~3時

【会 場】尾西市民会館

【定 員】1,050人(受講券が必要)

【料 金】無料

【受講券】一宮庁舎東玄関受付・経済振興課、尾西庁舎西館1階受付、
木曽川庁舎総務管理課で配布

【 問 】一宮市経済振興課(電話0586-28-9130)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/keizai/syoukousinkou/keieigourika/shinsyuntopkoenkai/2010_shinshun_top.html

---
情報元:一宮市メールマガジン 週刊一宮
▼登録はこちら http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/mailmagazine/
▼バックナンバー http://archive.mag2.com/0000161486

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。

今年も一宮市のイベント情報を中心に情報発信ができればと思います。

生まれ育った一宮市を盛り上げるぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »