« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

一宮イベント情報

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ

いよいよ来週から12月。

まちのあちらこちらでクリスマス用の飾りも。

今週も元気にわが町一宮で楽しみましょう。

---

○ツインアーチのメリークリスマス
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

シンデレラストーリーをテーマに園内全体を約50万球のイルミネ
ーションで装飾し、心が温かくなる場所を演出しています。園内のエ
リアごとにテーマを設け、それぞれの場所で童話「シンデレラ」の物
語の場面をイルミネーションで表現しています。また、クリスマスな
らではの仕掛けやイベントを楽しめます。

【日 時】12月25日(金)まで 午前9時30分~午後9時(期
間中の土・日曜日と12月21日(月)~25日(金)は
午後10時まで)

【会 場】138タワーパーク

【 問 】138タワーパーク(電話0586-51-7105)

□詳しくはこちら↓
http://www.kisosansenkoen.go.jp/~tower138/m138event_twin.html

>>> イルミネーション <<<

【日 時】期間中の午後5時~9時(期間中の土・日曜日と12月2
1日(月)~25日(金)は午後10時まで)

>>> クリスマスミュージック花火ショー <<<

クリスマスソングとともに花開く打ち上げ花火をお楽しみいただけ
ます。

【日 時】11月28日(土) 午後7時30分~7時45分(雨天
の場合、29日(日)に延期)

>>> 天使のクリスマスステージ <<<

幼稚園児の演奏によるクリスマスコンサートをお楽しみください。

【日 時】12月4日(金) 午前10時30分

【料 金】ツインアーチ138利用料が必要(15歳以上500円、
6歳~14歳200円、4歳・5歳100円)

>>> B級グルメフードコーナー <<<

B1グランプリでおなじみの「各務原キムチ鍋」「富士宮焼きそば」
「佐世保バーガー」など大人気のB級グルメが大集合。

【日 時】期間中の土・日曜日、12月23日(祝)~25日(金)
午後5時~9時

----------------------------------------------------------------

○元気はつらつ介護予防フェスタ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

介護予防のために、何か心掛けていますか? 介護予防とは何かを
知り、できることから楽しく介護予防を始めてみませんか?

【日 時】11月30日(月) 午前10時~午後3時

【会 場】一宮スポーツ文化センター

【内 容】▽介護予防川柳入賞作品授賞式=午前10時30分~10
時45分
▽からだ測定コーナー…脂肪量・筋肉量・むくみ度合いな
どを測定
▽栄養コーナー…管理栄養士による簡単な調理の実演・試

▽お口の健康コーナー…歯科衛生士によるお口の体操・ゲ
ーム
▽脳の健康コーナー…脳の健康ゲーム
▽介護予防相談コーナー

【その他】来場者には記念品をプレゼント(午前・午後で先着各20
0人)

【 問 】一宮市高年福祉課(電話0586-28-9021)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/kounenfukushi/kaigoyobofesta/kaigoyobofesta.html

>>> 講義と実技による介護予防講演会 <<<

【日 時】11月30日(月) 午前10時45分~11時30分、
午後1時30分~2時15分

【演 題】「転ばぬ先の介護予防~自宅でできる簡単筋トレ~」

【講 師】那須英里子さん(いつきの夢健康運動指導士)・鈴木健太
郎さん(いつきの夢運動指導員)

【その他】体操をしますので、動きやすい服装でお越しください。

----------------------------------------------------------------

○博物館特別展「日本の美 牧進展~四季生生~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

牧進さん(1936~)は、川端龍子に15歳から内弟子として師
事し、その影響を受け日本画家の道を歩み始めました。高い技術と美
意識は作家・川端康成の目にとまり、その感動は「牧進讃」として記
すことになりました。日本の四季の変化の中で、花鳥風月や山川草木
の本質を見いだしつつ、美しい日本を写し出してきた画家です。
平成19年、妙興報恩禅寺(一宮市)に「四季生生図」と題された
8枚の襖(ふすま)絵が奉納されました。この作品のほか、初期から
現在に至るまでの作品60点余りを展示します。さまざまな日本の美
の魅力をご覧ください。

【日 時】11月29日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入
館は4時30分まで)

【会 場】博物館

【料 金】大人500円、高・大学生300円、中学生以下無料(市
外の小中学生は200円)

【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

□詳しくはこちら↓
http://www.icm-jp.com/event/

○美術館常設展
「三岸節子 旅とエッセイ~異邦人が見た欧州風景~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

節子が見た欧州は、明るい日差しのもとで輝くパステルカラーの風
景。滞欧期や新収蔵の作品と日記やエッセイから、異国での20年に
及ぶ制作活動を振り返ります。

【日 時】1月24日(日)まで 午前9時~午後5時(入館は4時
30分まで)

【会 場】三岸節子記念美術館

【料 金】大人320円、高・大学生210円、中学生以下無料(市
外の小中学生は110円)

【休館日】11月30日(月)、12月7日(月)・14日(月)・
21日(月)・24日(木)、28日(月)~1月4日
(月)、12日(火)・18日(月)

【 問 】一宮市三岸節子記念美術館(電話0586-63-2892)

□詳しくはこちら↓
http://s-migishi.com/tenran/index_1.html

----------------------------------------------------------------
○尾西歴史民俗資料館特別展「美濃路を行き交う大名」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

江戸時代、朝鮮通信使や琉球使節も通行した美濃路。最も多く通行
したのは、参勤交代で江戸との往復路に利用していた大名です。毎年、
春から夏にかけて、紀州藩や広島藩などの西国の大名が相次いで通行
しました。美濃路を通行した大名や大名行列の特徴、起宿本陣の受け
入れ準備を紹介します。 

【日 時】12月6日(日)まで 午前9時~午後5時(入館は4時
30分まで)

【会 場】尾西歴史民俗資料館

【料 金】無料

【休館日】11月30日(月)

【 問 】一宮市尾西歴史民俗資料館(電話0586-62-9711)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/rekimin/tokubetuten/tokubetutennjisitu.html

----------------------------------------------------------------
○木曽川資料館企画「子規ゆかりの地 写真展」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

NHKドラマ「坂の上の雲」の放映に合わせて正岡子規ゆかりの地
の写真パネルを展示します。

【日 時】1月31日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入館
は4時30分まで)

【会 場】木曽川資料館

【料 金】無料

【休館日】11月30日(月)、12月7日(月)・14日(月)・
21日(月)・24日(木)、28日(月)~1月4日
(月)、12日(火)・18日(月)・25日(月)

【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

---
情報元:一宮市メールマガジン 週刊一宮
▼登録はこちら http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/mailmagazine/
▼バックナンバー http://archive.mag2.com/0000161486

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

一宮市イベント情報

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ

朝晩めっきり冷え込んできました。
今週は3連休、お天気はちょっと心配ですが、楽しく過ごしましょう!
---

○ツインアーチのメリークリスマス
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

シンデレラストーリーをテーマに園内全体を約50万球のイルミネ
ーションで装飾し、心が温かくなる場所を演出しています。園内のエ
リアごとにテーマを設け、それぞれの場所で童話「シンデレラ」の物
語の場面をイルミネーションで表現しています。また、クリスマスな
らではの仕掛けやイベントを楽しめます。

【日 時】11月21日(土)~12月25日(金) 午前9時30
分~午後9時(期間中の土・日曜日と11月23日(祝)、
12月21日(月)~25日(金)は午後10時まで)

【会 場】138タワーパーク

【 問 】138タワーパーク(電話0586-51-7105)

□詳しくはこちら↓
http://www.kisosansenkoen.go.jp/~tower138/m138event_twin.html

>>> イルミネーション <<<

【日 時】期間中の午後5時~9時(期間中の土・日曜日と11月2
3日(祝)、12月21日(月)~25日(金)は午後1
0時まで)

>>> 点灯式 <<<

イルミネーションの初点灯とともに、イベントを開催します。

【日 時】11月21日(土) 午後4時30分~6時

【内 容】「なりきりミス・シンデレラファッションショー」…募集
したシンデレラの誕生月である2月生まれの女の子が、シ
ンデレラにドレスアップします。
「マーチングバンドステージショー」…管弦楽器による陽
気なマーチングバンドによるクリスマスステージ。

>>> B級グルメフードコーナー <<<

B1グランプリでおなじみの「各務原キムチ鍋」、「富士宮焼きそ
ば」、「佐世保バーガー」など大人気のB級グルメが大集合。

【日 時】期間中の土・日曜日、11月23日(祝)、12月23日
(祝)~25日(金) 午後5時~9時

----------------------------------------------------------------

○木曽川資料館企画「子規ゆかりの地 写真展」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

NHKドラマ「坂の上の雲」の放映に合わせて正岡子規ゆかりの地
の写真パネルを展示します。

【日 時】11月21日(土)~1月31日(日) 午前9時30分
           ~午後5時(入館は4時30分まで)

【会 場】木曽川資料館

【料 金】無料

【休館日】11月24日(火)・30日(月)、12月7日(月)・
14日(月)・21日(月)・24日(木)、28日(月)
~1月4日(月)、12日(火)・18日(月)・25日
          (月)

【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

----------------------------------------------------------------

○育児講座~上手なほめ方・しかり方~
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

乳幼児期の子育ての大切さを学び、これからの子育ての参考にして
いただくために開催します。 

【日 時】11月26日(木) 午前10時~11時30分

【会 場】中島保育園

【対 象】子育て中の家族など

【講 師】中野雪乃さん(親業訓練インストラクター)

【料 金】無料

【申し込み】当日直接会場

【 問 】一宮市さくら子育て支援センター(電話0586-28-9768)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/k-center/siennzigyou/ikujikouza.html

----------------------------------------------------------------

○博物館特別展「日本の美 牧進展~四季生生~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

牧進さん(1936~)は、川端龍子に15歳から内弟子として師
事し、その影響を受け日本画家の道を歩み始めました。高い技術と美
意識は作家・川端康成の目にとまり、その感動は「牧進讃」として記
すことになりました。日本の四季の変化の中で、花鳥風月や山川草木
の本質を見いだしつつ、美しい日本を写し出してきた画家です。
平成19年、妙興報恩禅寺(一宮市)に「四季生生図」と題された
8枚の襖(ふすま)絵が奉納されました。この作品のほか、初期から
現在に至るまでの作品60点余りを展示します。さまざまな日本の美
の魅力をご覧ください。

【日 時】11月29日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入
館は4時30分まで)

【会 場】博物館

【料 金】大人500円、高・大学生300円、中学生以下無料(市
外の小中学生は200円)

【休館日】11月24日(火)

【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

□詳しくはこちら↓
http://www.icm-jp.com/event/

----------------------------------------------------------------

○美術館常設展
「三岸節子 旅とエッセイ~異邦人が見た欧州風景~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

節子が見た欧州は、明るい日差しのもとで輝くパステルカラーの風
景。滞欧期や新収蔵の作品と日記やエッセイから、異国での20年に
及ぶ制作活動を振り返ります。

【日 時】1月24日(日)まで 午前9時~午後5時(入館は4時
           30分まで)

【会 場】三岸節子記念美術館

【料 金】大人320円、高・大学生210円、中学生以下無料(市
外の小中学生は110円)

【休館日】11月24日(火)・30日(月)、12月7日(月)・
14日(月)・21日(月)・24日(木)、28日(月)
~1月4日(月)、12日(火)・18日(月)

【 問 】一宮市三岸節子記念美術館(電話0586-63-2892)

□詳しくはこちら↓
http://s-migishi.com/

○】夕学(せきがく)講座
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

慶應丸の内シティキャンパス定例講演会を、通信衛星を通じて配信
します。有名講師の講座を一宮に居ながら受講できます。

【日 時】12月3日(木)
演題=日本発ブランドの哲学
講師=首藤明敏さん((株)博報堂ブランドコンサルティ
ング 代表取締役社長) 
12月10日(木)
演題=ナビタイムの世界戦略とビジネスモデル
講師=大西啓介さん((株)ナビタイムジャパン 代表取
締役社長)
12月21日(月)
演題=バリアフリーと私(わたし)たちの未来
講師=福島智さん(東京大学先端科学技術研究センター
教授)
1月19日(火)
演題=世界を写す鏡 アメリカ
講師=渡辺靖さん(慶應義塾大学教授)
1月21日(木)
演題=限界に挑み続けて
講師=朝原宣治さん(北京五輪陸上銅メダリスト)
1月26日(火)
演題=メンタルトレーニング実践講座
講師=田中ウルべ京さん(メンタルスキルコンサルタン
ト)
1月28日(木)
演題=ゆとり教育世代との向き合い方
講師=金井壽宏さん(神戸大学教授)
川上真史さん(ワトソンワイアット(株) コンサ
ルタント)
※時間はすべて午後6時30分~8時30分

【会 場】一宮商工会議所

【定 員】各20人(先着、1人1講座)

【料 金】無料

【申し込み】一宮庁舎経済振興課

【 問 】一宮市経済振興課(電話0586-28-9130)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/keizai/syoukousinkou/keieigourika/sekigakukouza/H21_sekigakukouza_kouki_kouhan.html

---
情報元:一宮市メールマガジン 週刊一宮
▼登録はこちら http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/mailmagazine/
▼バックナンバー http://archive.mag2.com/0000161486

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

一宮イベント情報

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ

今週末は雨の予報、どうなうなのでしょうか?

それでは今週のイベント情報です。

----

○もみじまつり
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

国登録有形文化財の尾西歴史民俗資料館別館(旧林家住宅)で紅葉
を見ながら琴などの生演奏が楽しめます。

【内 容】期間中=お茶会(一服300円・午後3時まで)、山野草
展、特別展「美濃路を行き交う大名」

14日=筝(そう)と小鼓と尺八(午前10時)、西五城
木遣り及び棒振り・起六斎ばやし(10時20分)、
筝(11時)、三味線(11時30分)、大正琴
(正午)、筝と尺八(午後1時)、フルート(3
時)

15日=オカリナ(午前10時)、筝(10時30分)、
筝と語り(11時)、民謡と三味線(正午)、雅
楽と舞楽(午後0時30分)、大正琴(1時30
分)、筝(2時30分)、筝と三絃(さんげん)
(3時30分)

【日 時】11月14日(土)・15日(日) 午前10時~午後4

【会 場】尾西歴史民俗資料館

【料 金】無料

【その他】公共交通機関などでお越しください。

【 問 】一宮市尾西歴史民俗資料館(電話0586-62-9711)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/rekimin/ibento/ibento.html

----------------------------------------------------------------

○子どもフェスティバル
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

絵本・紙芝居を使った読み聞かせの「絵本のお部屋」、布でできた
絵本を使って遊べる「布絵本のお部屋」など、ボランティアの皆さん
が夢あふれる世界を楽しませてくれます。閉架書庫(書棚に入りきら
ない本がしまってある部屋)の探検もできます。

【日 時】11月14日(土)・15日(日) 午前10時~午後3

▽期間中=閉架探検(午前11時、午後1時・2時。先着
各8人)

▽14日=絵本のお部屋(午前10時・11時、午後1時
・2時)、布絵本のお部屋、アニメ映画のお部

▽15日=ストーリー・テリングのお部屋(午前10時3
0分・午後1時30分)、折り紙のお部屋

【会 場】子ども文化広場図書館

【料 金】無料

【 問 】一宮市子ども文化広場図書館(電話0586-25-1350)

□詳しくはこちら↓
http://www.orihime.ne.jp/~i-kodomo/

----------------------------------------------------------------

○一宮市美術展
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

日本画、洋画、彫刻・立体、工芸、デザイン、書、写真の分野から
選ばれた入賞・入選作品を展示します。

【日 時】11月15日(日)まで 午前9時30分~午後5時(1
5日は4時30分まで)

【会 場】一宮スポーツ文化センター

【料 金】無料

【 問 】一宮市生涯学習課(電話0586-84-0013)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/gakushu/bunka/bijututen/67/67yoko.html

----------------------------------------------------------------

○博物館特別展「日本の美 牧進展~四季生生~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

牧進さん(1936~)は、川端龍子に15歳から内弟子として師
事し、その影響を受け日本画家の道を歩み始めました。高い技術と美
意識は作家・川端康成の目にとまり、その感動は「牧進讃」として記
すことになりました。日本の四季の変化の中で、花鳥風月や山川草木
の本質を見いだしつつ、美しい日本を写し出してきた画家です。
平成19年、妙興報恩禅寺(一宮市)に「四季生生図」と題された
8枚の襖(ふすま)絵が奉納されました。この作品のほか、初期から
現在に至るまでの作品60点余りを展示します。さまざまな日本の美
の魅力をご覧ください。

【日 時】11月29日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入
館は4時30分まで)

【会 場】博物館

【料 金】大人500円、高・大学生300円、中学生以下無料(市
外の小中学生は200円)

【休館日】11月16日(月)・24日(火)

【 問 】一宮市博物館(電話0586-46-3215)

□詳しくはこちら↓
http://www.icm-jp.com/event/

>>> 学芸員による展示説明会 <<<

【日 時】11月15日(日) 午後2時

【申し込み】当日直接会場

----------------------------------------------------------------

○美術館特別展
「受贈記念 筧忠治展~自画像を描き続けて80年~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

筧忠治(1908~2004)は現在の一宮市萩原町東宮重で生ま
れ、幼少期を小信中島で過ごしました。愛知県測候所(現名古屋地方
気象台)に勤務するようになってから画家を志し、独学で絵を描き続
けました。没後、遺族のご厚意により数多くの作品を寄贈いただきま
した。鬼気迫る表情の自画像や繊細なエッチング作品など、80年に
わたる画業をしのびます。

【日 時】11月15日(日)まで 午前9時~午後5時(入館は4
時30分まで)

【会 場】三岸節子記念美術館

【料 金】大人600円、高・大学生300円、中学生以下無料(市
外の小中学生は150円)

【 問 】一宮市三岸節子記念美術館(電話0586-63-2892)

□詳しくはこちら↓
http://s-migishi.com/tenran/index_2.html

>>> 学芸員による展示説明会 <<<

【日 時】11月14日(土) 午後2時~3時

【申し込み】当日直接会場

----------------------------------------------------------------

○美術館常設展
「三岸節子 旅とエッセイ ~異邦人が見た欧州風景~」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

節子が見た欧州は、明るい日差しのもとで輝くパステルカラーの風
景。滞欧期や新収蔵の作品と日記やエッセイから、異国での20年に
及ぶ制作活動を振り返ります。

【日 時】11月17日(火)~22年1月24日(日) 午前9時
~午後5時(入館は4時30分まで)

【会 場】三岸節子記念美術館

【料 金】大人320円、高・大学生210円、中学生以下無料(市
外の小中学生は110円)

【休館日】11月24日(火)・30日(月)、12月7日(月)・
14日(月)・21日(月)・24日(木)、28日(月)
~22年1月4日(月)、12日(火)・18日(月)

【 問 】一宮市三岸節子記念美術館(電話0586-63-2892)

□詳しくはこちら↓
http://s-migishi.com/

---
情報元:一宮市メールマガジン 週刊一宮
▼登録はこちら http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/mailmagazine/
▼バックナンバー http://archive.mag2.com/0000161486

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

一宮市イベント情報

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ

あっという間に今年も残り2月を切ってしましました。
悔いを残さずすごしたいですね、それでは一宮のイベント情報です。
----

○消防音楽隊 定期演奏会
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

よく知られる名曲から合唱まで、消防音楽隊の演奏と市民が一緒に
なってつくるステージが披露されます。

【日 時】11月8日(日) 午後1時30分(午後1時開場)

【会 場】一宮市民会館

【曲 目】▽第1部=「スラバ!」「イマジン」「オペラ座の怪人」
ほか
▽第2部=合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」

【料 金】無料

【その他】満員の場合は入場制限あり

【 問 】一宮市消防本部総務課(電話0586-72-1194)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/f-somu/ongakutai-hp/h21teiki/h21teiki.html

>>> ぞうれっしゃがやってきた <<<

終戦間もない時期に、人々の強さ・優しさの象徴として走った象列
車。実話を基にした合唱構成を通して平和の大切さや命の尊厳を考え
る、市民の皆さんとつくるステージです。

【ゲスト】松下伸也さん(動物園の園長役)・伴真由子さん(サーカ
スのぞう使いの娘役)

【児童合唱】木曽川少年少女合唱団「きそがわKIDS」、黒田小・
木曽川東小・木曽川西小の有志児童

【混声合唱】一宮ぞうれっしゃを歌おう合唱団

----------------------------------------------------------------

○パパもいっしょに遊ぼっ!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

歌や体操を通して子どもと仲良く遊びます。子育て中のほかの家庭
との情報交換もできます。お子さんと一緒に会場にお越しください。

【日 時】11月9日(月) 午前10時~11時30分

【会 場】丹陽子育て支援センター

【対 象】未就園児と親

【料 金】無料

【申し込み】当日直接会場

【 問 】丹陽子育て支援センター(電話0586-28-9146)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/k-center/siennzigyou/papa.html

----------------------------------------------------------------

○尾州テキスタイル・エキシビション
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

尾州(尾張西部地域)産地のテキスタイル産業の、創造力の強化・
人材育成を目指し、開催します。
ヨーロッパ市場を中心に収集した生地約100点を展示・紹介しま
す。また、世界のファッショントレンドを的確に把握・分析し、テー
マごとに素材見本や写真をパネル展示します。  

【日 時】11月11日(水)~13日(金) 午前10時~午後5

【会 場】一宮地場産業ファッションデザインセンター

【 問 】一宮地場産業ファッションデザインセンター
(電話0586-46-1361)

□詳しくはこちら↓
http://www.fdc138.com/fashion/promotion/exhibition/index.html

----------------------------------------------------------------

○一宮市美術展
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

日本画、洋画、彫刻・立体、工芸、デザイン、書、写真の分野から
選ばれた入賞・入選作品を展示します。

【日 時】11月12日(木)~15日(日) 午前9時30分~午
後5時(15日は4時30分まで)

【会 場】一宮スポーツ文化センター

【料 金】無料

【 問 】一宮市生涯学習課(電話0586-84-0013)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/gakushu/bunka/bijututen/67/67yoko.html

----------------------------------------------------------------

○糖尿病無料相談会
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

世界糖尿病デーにちなんで、糖尿病の方、糖尿病と診断されている
が通院していない方、糖尿病患者の家族などを対象に、糖尿病無料相
談会を行います。

【日 時】11月13日(金) 午前10時~午後3時

【会 場】木曽川市民病院

【内 容】▽日本糖尿病療養指導士による糖尿病足病変の予防、糖尿
病生活指導、検査相談
▽看護師による眼科相談
▽管理栄養士による食事相談
▽薬剤師によるお薬相談

【 問 】一宮市木曽川市民病院(電話0586-86-2173)

----------------------------------------------------------------

○消費生活講座 ~自分に適した“くすり”の使用~
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

患者自身が治療方針を理解し、治療に積極的に参加することで、自
分に合った医薬品にたどり着いた実例を紹介します。

【日 時】11月13日(金) 午後1時30分~3時

【会 場】木曽川庁舎3階第1会議室

【講 師】平野和行さん(岐阜薬科大学教授)

【料 金】無料

【申し込み】当日直接会場

【 問 】一宮市経済振興課(電話0586-28-9148)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/keizai/kouza/kouza'09.11.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
¶¶ た│だ│い│ま│募│集│中│!│ ¶¶       Weekly
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘       Ichinomiya
────────────────────────────────
○男女共同参画ワークショップ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

男女共同参画社会とは、「家庭・学校・職場・地域などのあらゆる
社会で、男女が対等の良きパートナーとして、お互いの人権を認め合
い、人間らしく生きる社会」のことです。
市では、男女共同参画計画を改定するに当たり、市民の皆さんの声
を広くお聴きするため、ワークショップを開催します。なお現在の
「いちのみやし男女共同参画計画」は、市ホームページ、市資料コー
ナー(一宮・尾西・木曽川庁舎1階)、豊島図書館で閲覧できます。

【日 時】12月19日(土) 午後2時~4時30分

【会 場】尾西庁舎東館6階大ホール

【対 象】市内在住・在勤・在学の方

【内 容】▽修文大学学長・佐々木直さんの講演「男女共同参画とは」
▽企画政策課職員の説明「いちのみやし男女共同参画計画
について」
▽グループに分かれて話し合い「理想の男女共同参画社会」
「女性の社会進出」「結婚、家庭・地域生活」

【定 員】60人(抽選)

【料 金】無料

【申し込み】11月27日(金)までに企画政策課へ電話、またはフ
ァクス・電子メール(ファクス(73)9128、kika
kuseisaku@city.ichinomiya.lg.jp

【その他】託児あり(1歳以上就学前、抽選で5人、要予約)

【 問 】一宮市企画政策課(電話0586-28-8952)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/kikakuseisaku/danjyo/konwakai/workshop.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○隣接校選択制 各校の受け入れ人数枠を公開 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

隣接校選択制とは、市立小中学校に入学する新1年生が、入学する
学校を隣接校から選択できる制度です。
22年度に新1年生で隣接校を希望する方は、11月9日(月)~
30日(月)に希望する小中学校または木曽川庁舎教育文化部総務課
へ申請書を提出してください。
隣接校選択の参考のため、学校公開を行います。各校の公開日の日
程と、受け入れ人数枠は、ホームページをご覧ください。

【 問 】一宮市教育文化部総務課(電話0586-84-0008)

□詳しくはこちら↓
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/k-somu/rinsetukou/22/22rinsetukou-index.html

‥‥‥
情報元:一宮市メールマガジン 週刊一宮
▼登録はこちら http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/mailmagazine/
▼バックナンバー http://archive.mag2.com/0000161486

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

コミュニティFMについて考えてみませんか、一宮で。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ

先日、交差点信号待ちをしているとこんなチラシを渡されました。

Fm

まちづくりNPO法人 志民連いちのみやが主催する脱力系お教室

「志民学校いちのみや」のしゃかいの授業でもあります。

(愛知県あいちモリコロ基金補助事業・一宮市後援)

以下紹介です。

「ふだんは地域密着の情報や文化を発信し、
非常時には災害放送ともなるコミュニティFM(ラジオ放送)。
岐阜、多治見、犬山、刈谷、瀬戸などにはありますが、一宮にはありません。
一宮地域での必要性や機能、問題点や役割などを考える、
まったくの白紙からスタートする勉強会・検討会・討論会を開催します。
気楽に、まずは集まって話しませんか。
どなたも同じ市民の立場で、どうぞご参加ください。」

日時 平成21年11月28日(土)午前10時~12時
場所 真清田神社参集殿にて 参加無料

内容
・一宮地域での今までの動き
  (一宮市議会議員 細谷正希氏)
・コミュニティFMの設立と運営の実際
  (株式会社シティエフエムぎふ 取締役統括部長 原敏倫氏)
・全員参加のトークセッション
  

チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »