« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月22日 (金)

一宮イベント情報

にほんブログ村 地域生活ブログ 中部情報へ 

まだまだ寒い日がつづきますね。

関西では奈良の東大寺の「お水取り(3月1日~3月14日)」が終わるまでは暖かくならないといわれています。

風邪などひかずに元気に週末をお楽しみください。

☆公園へいこっ!
---------

日 時:2月28日(木) 午前10時30分~11時(雨天中止)

子どもといっしょに公園に出掛けてみませんか。

子育て支援センター職員と手遊びやパネルシアターを楽しみます。会場に集まったお母さんたちのコミュニケーションの場にもなります。

森本中央公園(森本3丁目21-1)

未就園児と親・家族など

料 金:無料

当日直接会場

里小牧子育て支援センター(電話0586-28-9770)

○ホームページ
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/k-center/siennzigyou/kouen.html

☆尾張平野を語る「尾張の茶の湯~鈍太郎の来名」
------------------------
日 時:2月24日(日) 午後1時30分~3時

鈍太郎というのは、表千家六世覚々斎が手作りした「黒茶碗 銘鈍太郎」のことです。この茶碗が名古屋に持ち込ま
れた江戸時代中期の尾張の茶の湯についてお話しします。

一宮市博物館

講 師:神崎かず子さん(県陶磁資料館主任学芸員)

定 員:100人(先着)

料 金:大人200円、高・大学生100円、小中学生無料(市外の小中学生は50円)

申し込み:当日正午から整理券を配布

一宮市博物館(電話0586-46-3215)

○ホームページ
http://www.icm-jp.com/

☆くらしの道具~今と昔~
-------------
期 間:2月24日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入館
は4時30分まで)

歴史を学び始める子どもたちを対象とした展示です。身近な「くらしの道具」を通じて、今と昔の道具や生活の違い、
地域による暮らしの違いを学びます。
 

会 場:一宮市博物館

料 金:大人200円、高・大学生100円、小中学生無料(市外の小中学生は50円)

>>> 平野の道具を使ってみよう!~食の道具編~ <<<

かまどで炊いたごはんはとてもおいしいものです。昔の道具を実際に
使ってみたり、昔のおやつ・せんばやきを食べたりします。

日 時:2月24日(日) 午前10時~正午・午後1時~3時(2回)

料 金:常設観覧料が必要

申し込み:当日直接会場

一宮市博物館(電話0586-46-3215)

○ホームページ
http://www.icm-jp.com/

情報提供元:◎一宮市メールマガジン 週刊一宮

※登録はこちら http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/mailmagazine/  

にほんブログ村 地域生活ブログ 中部情報へ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

一宮市イベント情報

○消費生活講座~楽しい食生活と健康~
-------------------

2月20日(水) 午後1時30分~3時

近年、食生活の乱れや生活習慣病の増加傾向が見られます。また、最近の医学や栄養学の研究では、従来いわれてきた食生活と病気の関連性が変わってきたものもあります。講
演では、コレステロールやカルシウムを中心に正しい食生活についてお話しします。

会 場:一宮スポーツ文化センター

講 師:犬飼進さん(農学博士)

料 金:無料

申し込み:当日直接会場

一宮市経済振興課(電話0586-28-9132)

○ホームページ
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/keizai/kouza/kouza'08.02.html

くらしの道具~今と昔~
-------------

2月24日(日)まで 午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)

歴史を学び始める子どもたちを対象とした展示です。身近な「くらしの道具」を通じて、今と昔の道具や生活の違い、地域による暮らしの違いを学びます。

会 場:一宮市博物館

料 金:大人200円、高・大学生100円、小中学生無料(市外の小中学生は50円)

一宮市博物館(電話0586-46-3215)

○ホームページ
http://www.icm-jp.com/

※一宮市民が選ぶ市民活動に対する支援に関する条例への意見を募集
-----------------

市民活動には市民の理解や参加が欠かせません。市では市民活動を支援するため、市民の声を直接反映できる制度の条例案を作成しました。この条例案について皆さんのご意見を募集します。

☆ 募集期間:3月7日(金)(必着)まで

☆ 閲覧場所:市ホームページ、市資料コーナー(一宮・尾西・木曽川庁舎1階)など

☆ 提出方法:持参もしくは郵送・ファクス・電子メールで一宮庁舎地域ふれあい課

【郵送】〒491-8501 一宮庁舎地域ふれあい課
【ファクス】0586-73-9129
【電子メール】 chiikifureai@city.ichinomiya.lg.jp

一宮市地域ふれあい課(電話0586-28-8954)

○ホームページ
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/chiikifureai/ikenteisyutsu/shiminkatsudo/index.html

情報提供元:◎一宮市メールマガジン 週刊一宮

※登録はこちら http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/mailmagazine/  

にほんブログ村 地域生活ブログ 中部情報へ 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »