トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月27日 (土)

一宮市イベント情報

○2007びさいまつり
~みんなで楽しむ 衣・食・遊~

10月27日(土) 午前10時~午後4時
    28日(日) 午前9時30分~午後4時

織姫パレード、みこし・仮装パレードなど多彩なパレードのほか、まざまな催しを開催します。

27日=オープニングパレード、中学校ブラスバンドなどによる特別演奏・パレード、市民の芸能パフォーマンス大会
28日=子どもみこし・仮装パレード、織姫パレード、大人みこし・仮装パレードなど
その他=会場周辺に図書リサイクル会、食大バザールなどの常設コーナーを設置

会 場:尾西庁舎西側駐車場・尾西第一中学校ほか

びさいまつり事務局(尾西商工会内、電話0586-62-9111)
一宮市経済振興課(電話0586-28-9131)

○ホームページ
http://138ss.com/bisaimatsuri/index.html

○おいち祭り
-------

10月27日(土)・28日(日) 午前11時~午後5時


おいち祭りとは、尾張一宮祭りの略で、市民がつくり、みんなで楽しむ市民参加の祭りです。

パレー200702251731000ド・ミニライブ・ふるさと新鮮市・もちつき大会・お茶会ほか


会 場:本町アーケード街・周辺商店街

おいち祭り協進会(一宮商工会議所内、電話0586-72-4611)

○環境センターフェア
-----------

10月28日(日) 午前10時~正午

リサイクル自転車抽選会(参加にはペットボトルなどが必要)、ごみ収集車乗車体験、紙すき体験、スタンプラリー、ゴミ分別○×クイズなど


会 場:一宮市環境センター

一宮市環境センター(電話0586-45-7004

○ホームページ
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/seiso/centerfair.07.html

情報:◎一宮市メールマガジン 週刊一宮

※登録はこちら http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/mailmagazine/

asahi.com perfect

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月24日 (水)

一宮市経営合理化講座

年に三回、市が主催するセミナー。
一宮市SOHOインキュベータオフィスの入居者は無料で受講できる。
今回のテーマは「問題解決の仕方」午前中は座学で、午後からはグループに分かれてワークショップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

一宮市経営合理化促進講座

『問題解決力開発セミナー』
~職場の現状把握から改善の切り口・提案スキルを習得~

日 時:平成 19 年 10 月 23 日(火)10:00~16:30
会 場:一宮地域職業訓練センター 一宮市森本 5-25-3 TEL(0586)71?0520
講 師:(社)日本経営協会 専任講師 鈴木 鉄也
主 催:一宮市・(社)日本経営協会
対 象:一宮市に在住・在職の方
参加料:1 名につき 1,000 円(テキスト代含)
定 員:50 名
連絡先:一宮市役所経済部経済振興課(一宮庁舎 9 階)
〒491-8501 一宮市本町二丁目 5 番 6 号
TEL(0586)28-9130・FAX(0586)73-9135
交通機関の利用案内 ・タクシー
尾張一宮駅から7分(約3Km)
・バス 尾張一宮駅前(3番乗り場)より九日市場行乗車、森本バス停降車・南
へ徒歩2分
--------------------------------------------------------------------------------
◆職場では解決しなければならない大小様々な問題が潜んでいます。
それらは、すべての社員がそれぞれの役割を担っており、その役割を意識する中
で見つけ出すことが出来ます。
しかし、問題を見つけることが出来ず放置してしまうと、様々なひずみが生まれ、
近年マスコミ等で報道されている事件のような企業経営を圧迫する大問題につな
がる可能性があります。
今回は、問題意識の自覚を出発点として、職場の問題について受講生の皆さんが
解決主体となり、現状把握から改善の切り口、職場への提案スキルまでを習得し
ていただきます。

ちょっとの「気づき」であなたが変わる・仕事が変わる―うれしかったこと、腹が立ったこと、こんな思いが「気づき」を生み、仕事と生き方を豊かにする (KOU BUSINESS) Book ちょっとの「気づき」であなたが変わる・仕事が変わる―うれしかったこと、腹が立ったこと、こんな思いが「気づき」を生み、仕事と生き方を豊かにする (KOU BUSINESS)

著者:鈴木 鉄也
販売元:こう書房

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月19日 (金)

一宮市よりのお知らせ。

○一宮市博物館特別展
「没後50年 川合玉堂名品展」

10月20日(土)~11月18日(日) 午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
大人600円、高・大学生300円、小中学生150

☆呈茶会

10月20日(土) 午前10時~午後0時30分
500円(要観覧料)
一宮市博物館(電話0586-46-3215)

http://www.icm-jp.com/

○玉堂記念木曽川図書館新収蔵作品展
「玉堂のふるさとでみる玉堂」

川合玉堂の生誕地に建設された玉堂記念木曽川図書館に新たなコレクションが加わりました。新収蔵作品8点の初公開を含め約20点を紹介します。
10月20日(土)~11月15日(木)  午前10時~午後6時

玉堂記念木曽川図書館
無料


☆学芸員による展示説明会 
10月21日(日) 午後1時30分
無料
一宮市玉堂記念木曽川図書館(電話0586-84-2346)

http://www.lib.city.ichinomiya.aichi.jp/moyooshi/gyokudoten/2007gyokudoten.html

○138タワーパーク オータムフェスタ
~ツインアーチの階段のぼり~
~天使の歌声ミニミニコンサート~

138タワーパークでは、11月4日(日)までオータムフェスタを開催しています。10月後半はローズストリームに咲くバラをお楽しみください。

☆ツインアーチの階段のぼり 

ツインアーチ138の非常階段をのぼります。
10月21日(日) 午前10時~午後4時(荒天中止)
100円(保険料)
当日直接会場申し込み

☆天使の歌声ミニミニコンサート
市内の園児たちによる合唱コンサートを行います。
月20日(土) 午前10時・午後1時
無料

138タワーパーク(電話0586-51-7105

http://www.kisosansenkoen.go.jp/~tower138/m138event_autumn.html

一宮市メールマガジンより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

一宮市イベント

会 場:138タワーパーク

○きて・みて・たいけん消防21

日 時:10月13日(土) 午前11時~午後2時(雨天中止)

http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/f-somu/newyobo/yobotantou/kitemite.html

○秋の収穫祭

10月14日(日) 午前10時~午後3時

近隣JAの協力により、地元で採れた野菜などを安価に販売します。

○「ツインアーチ138」タワー裏側探検隊 

普段入れないタワーの裏側を探検し、展望階から非常階段で降ります。

日 時:10月14日(日) 午後5時30分・6時30分・7時30分

定 員:各20人(先着)

料 金:各100円(保険料。ツインアーチ138利用料も必要)

申し込み:当日直接会場

http://www.kisosansenkoen.go.jp/~tower138/m138event_autumn.html

○一宮市戦没者追悼式
  

 戦後62年が経過しました。一宮市でも過去の戦争で多数の方が亡くなっています。戦没者の追悼と平和を祈念するために行います。

・参加者全員による献花、平和祈念合唱劇、戦災・原爆被災時の写真パネルの展示、戦   時食の試食会、戦災体験談

日 時:10月13日(土) 午後1時30分

会 場:一宮市民会館

http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/fukushi/guide/shougaisha/ichinomiyatuitousiki.html

おこづかいがドンドンたまるおトク貯金箱「ポイントボックス」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

一宮市。

一宮市SOHOインキュベータオフィス」のある一宮市は、平成17年4月1日に一宮市・尾西市・木曽川町が合併して人口約37万人の新生「一宮市」に生まれ変わりました。

戦後は繊維産業を基盤として栄えてきましたが、先ごろ日米で核の密約がやはり存在したと話題になった「沖縄返還」の条件に北米輸出が制限され衰退の一途をたどっています。

交通は、4ヶ所の高速道路のインターチェンジと一宮ジャンクションがあり、東西の大動脈である東名・名神高速道路と、太平洋側と日本海側をつなぐ東海北陸自動車道の結節点となっています。

 「市北部から西部へと約18キロメートルにわたって接する木曽川がはぐくんだ豊かな自然や、これまで蓄積された歴史・文化を礎に、安心・元気・協働の基本理念のもと、「木曽の清流に映え、心ふれあう躍動都市 一宮」を将来像としたまちづくりを目指しています。」一宮市公式HPより。

この街の新しい希望、新しい力、新しい風を正面から受けとめる「帆」になりたいと私たちは思っています。

Photo

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

インキュベータとインキュベート

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

Photo_2 インキュベータ(incubator)は、卵をかえす孵卵器、保育器。

転じて起業に関する支援を行う者(企業)をさします。

これには、起業支援の制度、仕組み、施設をなど起業に伴うソフト面、ハード面の支援があります。

対してインキュベート(incubate)は、卵を孵化する、雛を育てるという意味から、

起業家に対して事業立ち上がり期の事業用スペースを提供する機能を意味する場合に通常使われています。

インキュベートとインキュベータ。

一宮はどっち??

どっちでもよさそうだが、偶然か意図的かここに入居する4事業主のうち私を除いた3名は皆「士業」

一級建築士に中小企業診断士、そして司法書士。

せっかく集まったからには、個々の事業の成功はもちろんのことチームとしても共通の目標に向かって進んでいきたい。。。。。。

そんな「想い」を持っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 5日 (金)

交流会。

昨日10月4日はは、岡崎市のインキュベート施設「インキュベート・オフィス・康生」入居者の方々と交流会をさせていだいた。

市外のインキュベート施設の訪問は初めてのこと。

訪問を楽しみにしていた最古入居者の「あい空間設計」の川合さんは残念ながら仕事で参加できず、

私と最新入居者の「IT岩田総合事務所」の岩田さんが一宮市役所経済課の200710041438000 真下さんに引率されて東岡崎へ。

駅では岡崎市経済振興部労政課の近藤さんに迎えていただきました。

予定より少し早く到着したのでお仕事中のお部屋を拝見させてもらうことに。

交流会では、「LYNX」の塩見さん、北原さん、「大田FP事務所」の太田さん、「株式会社エー・シープラネット」の田中さんに出席いただき意見交換をさせていただきました。

共通の悩み、不安などとても共感するところがありました。

新しい人との出会いは心地よい刺激があっていいですね。

私達も負けずに頑張ります。

インキュベート・オフィス・康生入居者の皆さん、ありがとうございました。

次は是非、一宮におこしくださいね。

産経NetView

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

はじめまして。

一宮市SOHOインキュベータオフィスに入居する仲間が、人に役立つ情報収集と情報発信

のために入居者それぞれの思いや夢を綴るブログです。

最長老のムラクモが初代管理人を務めます。

| | コメント (0)

トップページ | 2007年11月 »